保湿化粧水でアトピー肌を改善 HOME  » 【アイテム別】アトピー肌用アイテムの選び方 » 洗顔料

洗顔料

乾燥しやすく、デリケートな状態のアトピー肌。症状を悪化させないクレンジング・洗顔料の選び方をまとめました。また、アトピー持ちの人たちの口コミで選んだお勧めアイテムも掲載しています。

アトピーを悪化させない洗顔料の選び方

アトピー肌のスキンケアに最もNGなのが、「刺激」です。

市販されているクレンジングや洗顔料には界面活性剤や合成香料、添加物などが含まれていることが多いため、乾燥しやすく、デリケートな状態のアトピー肌には過剰な刺激となり、かゆみや炎症を悪化させる恐れがあります。

そのため、アトピー肌の人は「できる限りクレンジング剤を使わないメイク」にして、お湯で落とせる日焼け止めやポイントメイクなどでメイクすることをお勧めします。

どうしてもクレンジング剤を使用したい場合は、界面活性剤などの合成化学物質の入っていないオイルタイプのものがお勧めです。以下の点に気をつけて選びましょう。

オイルタイプのクレンジング選びのポイント

不純物が含まれていない、精製度の高いもの

不純物の含まれているオイルは酸化しやすく、皮膚に水分を閉じ込める細胞間脂質(セラミド)を減らしてしまう恐れがあります。

ちなみに食用のオリーブ油やパーム油などは意外と精製度が低いため、顔のクレンジングには不向きです。

クレンジング専用にきちんと精製されたものを選ぶようにしましょう。

オレイン酸が多く含まれているもの

オレイン酸は皮膚への刺激が低く、また皮膚の保湿成分を奪いすぎない油分です。

オリーブオイルやツバキオイルに多く含まれています。

パーム油やヤシ油にはあまり含まれていないため、クレンジングの原料としては避けた方が無難でしょう。

さらっとしていて肌の滑りが良いもの

アトピー肌への「刺激」が良くないというのは、付ける成分ももちろんですが、「摩擦」などの物理的な刺激にも注意が必要です。

アトピーのスキンケアの基本は「掻いたり叩いたりしないこと」。

クレンジングであっても強く肌をこすることで肌の表面が傷つき、アトピー症状が悪化する可能性もあります。

そのため、クレンジングは肌の上に広がりやすく、たっぷりの量を使えるものがベターです。

また、洗顔料の選び方のポイントは以下のようになります。

アトピー肌に優しい洗顔料の選び方

洗浄成分は界面活性剤以外のもの

界面活性剤とは、水と油を良く混ぜ合わせるために使用される合成物質です。

乳液タイプの洗顔料やクリームタイプの洗顔料には、多くの場合、界面活性剤が含まれています。

これらを避けるために、洗顔料は純石けん成分を使用したものがおすすめです。

洗浄力の強すぎないオリーブ油・椿油の純石けん

純石けん成分を使用した洗顔料は、合成による界面活性剤が入っていません。

ただし、洗浄力が強く、肌に水分を吸収する機能(天然保湿成分)や、肌に水分を蓄える機能(セラミド)まで洗い流してしまうことがあります。

この場合は、肌が乾燥しやすくなって逆効果ですので、保湿機能も同時に蓄えた石けんを選びことが大切です。

オリーブオイル、椿オイルを使用した純石けんは、肌への保湿機能も同時に備えた成分ですのでお勧めできます。

アトピー肌におすすめのクレンジング・洗顔料

コスメプロ クレンジア オリーブオイルクレンジング(1,900円/500ml)
コスメプロ クレンジア オリーブオイルクレンジング 成分 ミネラルオイル、テトラオレイン酸ソルベス-30、オクチルドデカノール、オリーブ油、オリーブグリセリズ、オリーブ果実エキス、セラミド3、トコフェロール、BG、水
オリーブオイルとビタミンE、セラミドを配合したクレンジングオイル。さらっとしたなめらかなテクスチャーで、落ちにくいメイクもしっかり落としてくれます。洗い上がりもぬるぬるせず、突っ張ることなく、ダブル洗顔も不要。肌への優しさとコストパフォーマンスの良さで、アトピー肌の人にも、それ以外の人に も幅広く愛されています。
ラッシュジャパン 天使の優しさ1,000円/100g)
ラッシュジャパン 天使の優しさ 成分 アーモンド、グリセリン、カオリン、水、ラベンダー油、ローズ油、カミツレ花油、シオザキソウ花油、アンソッコウエキス、ラベンダー花
泡立てずに肌の上で優しくマッサージするタイプの洗顔料。100%ナチュラル素材にこだわるラッシュジャパンで、利用者から何年にもわたって高い評価を受 けています。肌の皮脂や汚れを優しく落とし、アーモンドやローズオイルの保湿力で肌をしっとりと洗いあげてくれます。すすぎの後にすこしぬるっとした感じ が気になるという声もありますが、肌を保湿して整える効果に関してはダントツの人気を誇ります。
大島椿 アトピコ スキンケアヘルスケア 洗顔ジェルソープ800円/80g)
大島椿 アトピコ スキンケアヘルスケア 洗顔ジェルソープ 成分 水、ツバキ脂肪酸K、ヤシ脂肪酸K、グリセリン、パーム核脂肪酸アミドDEA、ラウリルグルコシド、クエン酸Na、カリ石ケン素地、ツバキ油、グリチルリチン酸2K、オレイン酸、クエン酸、ケイ酸(Al/Mg)、メチルパラベン、プロピルパラベン
ツバキ油には、保湿を保ちながら洗浄してくれるオレイン酸が豊富に含まれています。また、皮脂と近い成分であるため、皮膚への刺激が少なく、アトピー肌の 洗顔に最適。また、ツバキ油には抗菌作用もあるため、アトピーの炎症による雑菌(黄色ブドウ球菌)やカンジタ菌の繁殖も防いでくれます。

この記事の関連のページ

Copyright カサカサ退散!アトピー肌をやさしく守り隊. All rights reserved.