保湿化粧水でアトピー肌を改善 HOME  » 【アイテム別】アトピー肌用アイテムの選び方 » 基礎化粧品

基礎化粧品

「乾燥」が大敵のアトピー肌向けの化粧水・保湿剤など基礎化粧品の選び方をまとめました。使用している人の口コミで選んだお勧めアイテムもセレクト。

アトピー肌を保湿する成分とは?

アトピー肌は極度の「乾燥肌」でとても刺激に弱い状態になっています。

炎症やかゆみをステロイドで落ち着かせても、カサカサのアトピー肌はなかなかきれいにならず、なんとかしたい!と思っている人も多いのではないでしょうか。

肌にうるおいを与え、保湿する成分には2つの種類があります。

1.肌の表面(角質層)で水分を取りこみ、蓄える成分

天然保湿成分(NMF)と呼ばれる成分で、肌の保湿成分のうち18%程度を占めます。

おもな成分は、アミノ酸やPCA、乳酸、尿素などで、肌の水分維持に重要な役割を果たしています。

ヒアルロン酸やコラーゲンなどは、水分を吸着して蓄える効果があり、天然保湿成分のような働きをすることから、化粧水や保湿剤によく使用されています。

2.角質層から水分を逃がさないようにしている成分

肌の保湿を担う大部分の役割を占めているのが、「セラミド」に代表される細胞間脂質。

細胞と細胞の間に存在している油分で、肌に含まれる水分が蒸発することを防ぐという働きがあります。

アトピー肌の人は、この細胞間脂質が充分に生産されない体質であることが多く、たっぷりと肌に水分を供給しても、すぐに蒸発してしまって肌が乾燥してしまうのです。

そのため、アトピー肌のスキンケアはこのセラミドを充分に摂取することが、もっとも重要なポイントとなります。

アトピー肌に優しい化粧水&保湿剤選び

健康な人の肌に比べて、格段にデリケートな状態にあるアトピー肌に適しているのは、「乾燥」を改善しつつ、「刺激」が少ない基礎化粧品。

ポイントはたったのふたつです!

低刺激

合成界面活性剤や、香料、アルコールなどが大量に含まれているものは、皮膚への刺激が強く、とくに皮膚のバリア機能が弱まっているアトピー肌に着けると、かぶれを起こしてかゆみが出たり、炎症が悪化する恐れがあります。

余分なものがなるべく使われていない、低刺激の化粧水や保湿剤がお勧めです。

保湿成分(ヒト型セラミド)

皮膚の乾燥を防ぐのに重要な役割を果たすセラミド(細胞間脂質)。

セラミドが含まれる保湿剤を選ぶ際は「ヒト型セラミド」を選ぶこと!

成分表示に「セラミド1、2…」などのように、「セラミド+数字」で表示されている場合がヒト型セラミドです。

他の天然セラミド(動物・植物セラミド)や疑似セラミドにも保湿効果がありますが、やはりもっとも刺激が少なく保湿効果が期待できるものは、人が本来持っているものと同じ配列の成分であると言えます。

低刺激&保湿性バツグン!アトピー肌におすすめの基礎化粧品

乾燥しやすく、外部からの刺激に反応しやすいアトピー肌を優しくしっかりと保湿してくれると評判の化粧水&保湿剤を厳選してみました。

KYOKIORA-キョウキオラ200g/2,700円)
KYOKIORA-キョウキオラ 成分

不純物を可能な限り取り除いた純水オンリーで作られた化粧水。肌への刺激がとにかく低く、アトピー症状で乾燥したり、荒れている肌にも使えるのが最大の魅 力です。特許を取得した独自の製法で、浸透力と保湿性に優れ、さらに合成物質ゼロでお肌に優しい弱酸性に調整されている化粧水は日本で唯一。「水のような 優しい使い心地なのに、しっかり保湿できる」と、アトピー持ちさんをはじめ、赤ちゃんや乳幼児、年配者まで、どのような状態の人にも評価の高い、とっておき の逸品です。

シュセラ モイストゲル4,290円/50g
シュセラ モイストゲル 成分 水、BG、グリセリン、スクワラン、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、パンテノール、トレハロース、コーヒー種子エキス、加水分解コラーゲ ン、グルコシルセラミド、セラミド6II、セラミド3、ダイズタンパク、α-グルカン、アルギニン、ベタイン、ヒスチジンHCl、アラニン、イソロイシ ン、グアニル酸2Na、タウリン、プロリン、リシンHCl、カルボマー、トレオニン、イノシン酸2Na、チロシン、オウゴン根エキス、トコフェロール(ビ タミンE)、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(ビタミンC誘導体)パルミチン酸レチノール、アスパラギン酸Na、グリチルリチン酸2K、バリン、アラ ントイン、グルタミン酸、ロイシン、フェニルアラニン、グリシン、セリン、フェノキシエタノール、メチルパラベン
保湿成分として、天然ヒトセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンを、これでもかというほど、ふんだんに配合したオールインワンジェル。洗顔後のスキンケアを一度に済ませられると いうお手軽さと、保湿成分の豊富さに対するコストパフォーマンスの良さが人気の秘密。また、パンテノール、オウゴン根エキス、グリチルリチン酸2Kなどの 抗炎症成分も含まれているため、常に炎症を起こしやすいアトピー肌対策にも適しています。
NOV(ノブ)ウォーター2,000円/150g)
NOV(ノブ)ウォーター 成分 水、濃縮海水、窒素
臨床皮膚医学に基づき、敏感肌と肌のバリア機能について専門的な研究のもとに作られたNOVブランド。NOVウォーターはその代名詞ともいうことができ、濃縮海水に含まれる保湿成分・オリゴマリンを配合した、刺激の少ないミスト状の化粧水です。合成物質等を一切配合せず、肌に優しく浸透する処方。皮膚科や薬 局で採用されていることも多く、信頼性も高いアイテムです。

この記事の関連のページ

Copyright カサカサ退散!アトピー肌をやさしく守り隊. All rights reserved.