保湿化粧水でアトピー肌を改善 HOME  » 【知っておこう!】アトピー肌の基本情報

【知っておこう!】アトピー肌の基本情報

子どもの肌トラブルで聞くことの多い「アトピー性皮膚炎」について、概要を紹介しています。

アトピー性皮膚炎のいまさら聞けない素朴な疑問

「アトピー性皮膚炎」という言葉を聞いたことがないという人はごく少数だと思いますが、実際にかかったことがなければ、どのような病気なのか正しくは知らないという人が多いのではないでしょうか。

アトピーは「かゆそう」「ブツブツが長引きそう」「一度かかったら治らないんでしょ?」などのイメージがあるようで、とくに赤ちゃんや幼児の湿疹が長く続くと「うちの子アトピーかも?」と心配になりますよね。

そこでこのページでは、アトピー性皮膚炎がどのようなものかの概略を紹介していきます。

簡単におさらい:アトピー性皮膚炎とは?

アレルギー症状が原因で皮膚がかゆくなったり、炎症を起こしている状態をいいます。

おもな症状は?

  • 乾燥(ドライスキン)…皮膚の水分が極端に少ない超乾燥肌
  • 鱗屑(りんせつ)…乾燥によって皮膚がひび割れ、フケのようにはがれ落ちること
  • 痂皮(かひ)…炎症を掻きむしってできたかさぶたがはがれ落ちたもの
  • 紅斑(こうはん)…赤い腫れ。
  • 丘疹(きゅうしん)…小さなドーム状の盛り上がった湿疹。ぶつぶつしたもの
  • 痒疹(ようしん)…円形で赤く盛り上がる湿疹でかゆみが強い
  • びらん…かゆい部分を掻きむしって浅い傷がただれた状態
  • 苔癬化(たいせんか)…掻きむしることをくりかえして、皮膚が厚くなり、硬くなってごわごわしている状態

原因は?

  • 食べ物(卵・小麦・大豆など)、ダニ、ホコリ、ハウスダストなどへのアレルギー反応
  • 乾燥による皮膚のバリア機能の低下
  • 遺伝的な体質
  • 睡眠不足や不摂生な食事など、生活習慣による免疫力の低下

※これらの原因が複合的に作用してアトピーが発症します。

対策は?

  • 薬物療法(ステロイド、免疫抑制薬、抗ヒスタミン薬、抗アレルギー薬など)
  • アレルゲンの除去
  • 免疫力アップ

アトピーにまつわるそれぞれの詳しい説明は、以下のページで解説しているので、参考にしてください。

Copyright カサカサ退散!アトピー肌をやさしく守り隊. All rights reserved.